« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

X31ハードディスク交換

  • Rescure and Recoveryで外付けUSBハードディスクにバックアップ
  • 古い80GBハードディスクを取り外す
  • 新しい160GBハードディスク(1万457円也)を取り付ける
  • 外付けUSBハードディスクからブート
  • システムの回復

であっさりと換装完了。 ハードディスクの交換もカバーのねじを1本、 シールドのねじを4本外すだけ。 このあたりの簡単さがThnkPadのいいところ。

 しかしバックアップに4時間かかるのに、 リストアは1時間だった。 書き込みの方が早いのか、 ハードディスクが新しい世代なので全体的に早いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

消滅会社はアスキー メディアワークスと4月に合併 - ITmedia News

リンク: 消滅会社はアスキー メディアワークスと4月に合併 - ITmedia News.

とうとうここまで来たか。かつて在籍したものとしてはちょっと複雑。祇園精舎の鐘の声、だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

バックアップ

ハードディスクを入れ替えるため、 久しぶりにX31のハードディスクをRescue and Recoveryでバックアップした。 で、USB接続のハードディスクをNTFSの圧縮付きにしてしまうと、 ブートローダーが読めないのであった。 圧縮を無効にするより、 もう一度バックアップした方が早いというおまけ付き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

Movable Type

仕事でMovable Typeを使うかもしれない。 で、テストサーバーと公開サーバーで運用する予定なのだが、 Movable TypeはURLを決め打ちで出力する。 サイトルートからの記述ができないようなのだ。 プラグインセミナーに行って聞いてみたが、 やはりそんなプラグインもないようで、 hostsファイルをいじったチェック用PCを使うといった運用でカバーしているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

サーバー入れ替え

既に実働マシンとしては部品寄せ集め6号からML115に入れ替わっていたのだが、 今日はようやく物理的な位置も入れ替えた。 なんだか、ケースの見た目が半分くらいの大きさになったように感じる。 これなら、もう1台横に並べて置けそうな気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現役復帰

1年前にxw6400と交代したかつてのワークマシン、 ほぼ1年ぶりに娘のマシンとして復活した。 音源ボードはE-MUの0404というちょっと特殊なやつだったので、 子供用マシンについていたものと交換。 さらにワーク用のハードディスクとして500GBのATAディスクを追加。 これが1万円もしないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80Mbps

FreeBSD 6.3とCentOS 5.1のCD-ROMイメージをダウンロードしたのだが、 うまくサーバーを選ぶと1枚1分くらいで入手できる。 概算、80Mbpsである。 いつもこのくらいの速度が出るなら、 光ファイバーにした甲斐があるというものなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

バックアップ

Backupday  なにせハードディスクの容量はどんどん増えるし、 もはや中古でもテープストリーマはDDS4とかDDS72で、 インターフェイスはUltra 160だの64ビットPCIだの。 ちょっと個人についていける世界ではない。 で、1日1回自分のホームディレクトリと共有ディレクトリをpdumpfs、 システム丸ごとdumpで内蔵したもう1台のハードディスクにバックアップしている。

 昨日はFreeBSDとCentOSのディスクイメージを合計9枚ダウンロードしたら、 さすがに160GBのハードディスクにも目に見える影響があった。 というのはmrtgで記録を取っているからで、 pdumpfsとdumpを実行したらガクンと段付きで使用容量が増えていたのだ。 こういうのが目に見えると、結構面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ルーター反応せず

 13:20から、 自宅に設置したいわゆるブロードバンドルーターがmrtgに返事をしなくなった。 単にsnmp回りがこけているのか、 ルーターそのものが落ちたのか。 帰宅したら確かめなくては。

 どうやらルータとしては動作しているようだ。 NAPTも動いているし、Webブラウザで管理画面にも入れる。 で、リブートしたら直った。 カタログにもマニュアルにもない機能なのだから、 動くだけでも儲け物、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

無線LAN

離れと母屋をつなぐのに、 無線LANのWDS機能を使っている。 しかしこれだと、WEPしか使えない。 今時これではセキュリティなど無きに等しいのでなんとかしなくちゃなあ。 単純にLAN接続タイプの子機を買ってくるか、 いっそ11nに手を出すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

ブランチ、マージ

CVSを使ってはいるが、あまりブランチさせていない。 そのためマージの方法がいまひとつピンと来ない。 今日試した感じでは、 ブランチからHEADに戻ってマージする、 というのがよさげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怠け癖

スリープの設定なのか、Time Machineのせいなのか、 どうもPowerBook G4にはサボり癖がある。 夜のうちにiDVDでイメージを作っておこうとしたのに、 目が覚めたら途中で止まっていた。 で、いろいろ作業しながらバックグラウンドで動かすとちゃんとできあがる。 持ち主に似たのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200Mbps

PowerBook G4で作ったDVD-Videoのイメージを、 xw6400に有線LANで転送してみた。 なんと、200Mbpsくらい出ている。 初めてGigabit Etherの威力を目の当たりにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ブロードバンドルーターにsnmp

何気なく自宅で使っているブロードバンドルーターにsnmpwalkをかけてみた。 広告でもマニュアルでもsnmpのsの字も出てはいない製品だ。 ところが、ちゃんと返事をよこしてくれるので驚いた。 さっそくmrtgの監視対象に組み込んだ。 いや、やってみるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

モニタ

 弟がPC用の液晶モニタを購入した。モノは三菱のMDT221WGで、ビックカメラ有楽町店で7万9800円也。隣に同じメーカー、同じサイズ、同じピクセル数で5万9800円というのがあったが、シャッキリ感が全然違うのである。2万円の差はけっこうでかいが、高くてシャッキリしている方にした。HDMIもついているので、RD-X6あたりをつなげればハイビジョンもばっちり、のはず。いろいろとケーブルが付属しているのは、さすがに国産の一流メーカーだけはあると思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

OP25B

いよいよUSENもOP25Bを実施するようだ。 とりあえずはダイヤルアップ回線だけのようだが、 いずれは光ファイバーで固定IPの回線にも実施される可能性はある。 主たるサーバーはGoogleに移してしまったが、 自宅でWanderlustを使ったメール発信ができなくなるのはいつだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

公衆電話にもファームウェア

リンク: 公衆電話故障の原因は「うるう年」 - ITmedia エンタープライズ.

公衆電話の故障原因はソフトウェアの閏年処理だったそうな。まずは緑の公衆電話にもそんなソフトウェアが組み込んであるのにびっくり。次に、2008年って閏年では例外処理に当たらない年のはずなのに障害が発生したというのにびっくり。まだまだソフトウェアって信頼性が低いんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

CPRMの手間

うっかりCPRM対応のDVD-RWをPowerBook G4で消去したら、RDZ-D97Aで扱えなくなってしまった。xw6400に入れたCPRM対応のスーパーマルチドライブで全消去して、さらにRDZ-D97Aで初期化すれば再び使えるようだ。著作権保護の点で仕方ないとはいえ、なんとも面倒な仕組みである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »