2008年7月29日 (火)

蔵書検索

iPod touchでの拡大がうまくいくように、 蔵書検索ページで横幅を指定した。 検索結果によっても変わってくるので、 最大文字列長を調べるのに1回、 実際に表示するのに1回、 合計2回ループを回すことにした。 さすがに2回クエリーを出すのはコストが高そうで、 結果をコピーして使ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

MobileMe

MobileMeの60日間フリートライアルに加入。 MacとWindowsとiPod touchで同期がうまくとれるなら、 年額1万円を払ってもいいかも。

 最初はカレンダーの時間が8時間ずれて?状態。 タイムゾーンの設定がアカウントとカレンダーの2カ所にあって、 連動していないという変な設計のせいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

S11HTでDeleGate

 Windows MobileでDeleGateを動かせるのだそうだ。 http://iseebi.half-done.net/?Software%2FDeleGateLauncher から。

  1. DeleGateLauncherをインストール。
  2. http://www.delegate.org/anonftp/DeleGate/ から wince-dg.exeを入手してDeleGateLauncherのディレクトリにコピー。
  3. http://www.delegate.org/anonftp/DeleGate/alpha/bin-latest9/ から dgcezlib1.dllを入手してDeleGateLauncherのディレクトリにコピー。
  4. S11HTで無線LANのアドホック接続を作成。
    1. 「コンピュータからコンピュータのみ」にして「新しい設定の追加」
    2. 「ネットワーク名」を適当に。delegateあたりか。
    3. 「接続先」を「社内ネットワーク設定」に。
    4. 「これはデバイスとデバイス(ad-hoc)の接続です」をチェック。
    5. 「認証」は「オープン」。
    6. 「データ暗号化」はWEP。キーは適当に。
    7. 「ネットワークアダプタ」の「802.11b/g」を設定。プライベートIPアドレス空間を使ってスタティックに。192.168.0.1とか。デフォルトゲートウェイは設定せず。
  5. iPod Touchで無線LANのアドホック接続を設定。
    1. S11HTで作成したアドホックネットワークを選択。
    2. 静的で、S11HTの無線LANと同じセグメントの違うIPアドレスを設定。192.168.0.2とか。
    3. ルーターはS11HTの無線LANに割り当てたIPアドレス。
    4. HTTPプロキシはサーバーにS11HTの無線LANに割り当てたIPアドレスで、ポートは8080。

 さすがに802.11gに比べると遅いが、 一応これでemobile圏内だったらどこでも使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

iPod Touchアップデート

 iPod Touchは動画も再生できる。 とはいえ、何でもかんでもというわけではない。 いわゆるmpeg-4でないとダメらしい。 で、iTunesでも変換できるのだがあんまりCPUを酷使せず、 変換速度も遅い。 なので、MediaCorderで変換してから転送するのがよさそう。

 ファームウェアを2.0にアップデート。 1200円也。 まずファームウェアの使用契約。 でダウンロードしたら、iTunesの使用契約が変わっているので再確認。 で、あらためてファームウェアのダウンロード。 使用契約を3回読まされた。

 個人的には日本語テンキーと、カレンダーの複数グループサポートが大きな変更点か。 App Storeはおまけみたいなものだが、 無料のアプリケーションも結構あるみたいだ。 アップデートそのものはダウンロードも含めて10分くらいで終わるのだが、 また最初からデータを同期するのでこれに1時間くらいかかった。 おまけに音楽データは一度に全部同期せず、 何度も繰り返す必要があった。 様子が変なのでいったんケーブルを抜いて接続し直すと、 また「iPodの音楽とビデオを復元中」のダイアログが。 さっきはうまく復元できていなかったのか?

 ファームウェアをアップデートしてから無線LANの調子がおかしい。 リンクはするのだが、名前解決に失敗したりする。 まあ暑くてアクセスポイントがこけている可能性もあるのだが、 iPod Touchを接続し直すとちゃんとアクセスできたりする。

 いまのところ不満点は

  • アルバム単位のシャッフル再生ができない。Classicはできるのに。
  • アルバムインデックスがアルファベットだけで仮名がない。 連絡先にはあるのに。
  • To DoがPCと連携しない。
  • NoteがPCと連携しない。
  • ちょっと長めの日本語を入力するとハングアップしたのかと思うくらい反応が鈍くなる。

くらいか。 で、実のところ音楽プレーヤーとしてはまだ使っていなかったりする……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

クリーンインストール

PowerBook G4でPlaxoをうまく削除できなかったので、 MacOS Xを再インストールする。 少しはハードディスクもすっきりするだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

MUSIC CREATOR 4

ミュージック・クリエーター4 CW-MC4
ローランド (2007-11-09)
売り上げランキング: 528

 ソフトウェア音源が欲しくて購入。 ライセンスには

複数のコンピュータで使用する場合は、書籍と同様の権利で扱えます。

とある。 かつてのボーランドのライセンスを思い出してちょっと懐かしい。 しかし、「インストール先を変更するな」などという記述もあって困ったちゃん。 もちろん無視してeドライブにインストール。 今のところ特に問題なく動いている。

 さすがにVSC DXiを使っても、 SC-88Proとは微妙に音が違う。 TTS-1だとかなり違ってしまう。 幸いなことに単純な再生ならCPUメーターは最大でも5%くらいしか振れない。 Diskメーターは0%のまま。 さらにseti@homeやfolding@homeを動かしても音は途切れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

カレンダーの同期

七転八倒して、どうやら

  • 自宅のメインマシン
  • 自宅のPowerBook G4
  • 職場のメインマシン
  • S11HT

間でカレンダーを同期できるようになった。 同じ誕生日のデータが、 延々100個くらいエントリーされているのをヒイヒイ言いながら削ったりして。 いつの間にこんなゴミデータが入ったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

Microsoft Office 2007 Persoanl購入

Microsoft Office 2007 Personal アップグレード
マイクロソフト (2007-01-30)
売り上げランキング: 805
Microsoft Office Outlook 2007
Microsoft Office Outlook 2007
posted with amazlet at 08.04.24
マイクロソフト (2007-03-02)
売り上げランキング: 2341

 S11HTとActive Sync 4.5の組み合わせだと、実はOutlook 2000は動作対象外なのである。 とりあえず動いているから問題ないが、 Google Calendar Sync はもう完全にアウト。 サポートしているのは2003と2007だけらしく、 2000だと動作すらしない。 なので、遅ればせながらアップデートした。

 ところが、Outlook単体でも1万円以上するのである。 Office Personalのアップグレードでも2万円近く。 むーんとうなっていたら、 幸いなことにOffice 2007 Personal アップグレード 特別優待パッケージがまだamazonに残っていた。 これなら1万円を切るのでさっそく発注。 翌日には到着するのだから、相変わらずamazon恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

Mercurial

 分散バージョン管理システムの Mercurial を使ってみた。 クライアント/サーバーだと同期にはnの手間ですむが、 分散しているとn(n-1)の手間になりそう。 が、さすがに完全に分散させるわけではなかった。 ひとつマスターとなるマシンを決めておくのだ。 機能的には対等だが、運用でカバーする、というわけだ。

 で、リポジトリをコピーするにはcloneコマンド、 差分情報のやりとりにはpushとpullコマンドを使う。 普通のファイルシステムや、ssh経由なら問題はない。 ただ、serveコマンドで立ち上げたwebサーバー相手にhttpを使うと、 cloneできてもpushできない。 sslが必要だと言われてしまうのだ。 まあWindowsマシンならsambaで共有すればいいし、 MacOS Xならsshも標準で入っている。 ただ、Windows XPのコマンドプロンプトは作業しにくい、 というのが難点か。 GUIもあるらしいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

Plaxoデザイン変更

昨夜自宅で行った同期を確認しようと Plaxo にアクセスしたが、どうもメニュー回りのデザインが変わったようだ。 とりあえず、手持ちのカレンダーは全部同期できるようになったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧